読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある卵巣がん患者配偶者の記録

2015年1月から9月までの戦いの日々

誕生日の外出を打診

夜中トイレ4-5回。大はなし。

6am、採血。体温38度。

朝食は、母が昨日買ってきてくれた「うしおじさん」のチーズケーキと、売店で買ってきたコーンデニッシュ、カレーパンとコーヒー。

好中球が50ぐらいまで下がっていたので、予防的に抗生物質を飲むことに。

土曜日だがH先生が出勤だったので、5日後の妻の誕生日に外出できるかどうか相談。なんとかする方向で考えていただけるようだ。

10am、病院から出ているバスに乗って高松駅へ。妻の誕生日に行く予定のサンポート最上階レストランの下見。サンポートの1階にはタリーズも入っていて、日本のタリーズではフードメニューも提供していることを知る。妻と話のネタにしようと思ってパシャリ。

その後、バスを乗り継いで三越へ。デパ地下パン屋のジョアンで明日の朝のパンを買って帰る。この程度の移動範囲ならバスでも大丈夫そうだ。

帰路、高松駅ミスタードーナツに寄って、ポン・デ・リングとチョコ&カスタードのクロナッツを買って帰る。昔はなかったアイテムだ。

昼前、母親が大きなオムライスを持ってきてくれる。妻は1/5ほど食べた。

午後はちょっと疲れたので休憩。

3pm過ぎ、母がふたたび弁当を持ってきてくれる。

サンポート高松の最上階にある天空のダイニング、和食の「若竹」に電話して予約を入れる。

3:15pm、突然WiMaxUQコミュニケーションズから電話がかかってきて、U-Nextのお試しを案内される。毎日のようにアメリカにVPN接続してCrunchyrollを見ているが、ちょうど国内の動画ストリーミングサービスにも興味がでてきた頃だったので、申し込むことに。

攻殻機動隊ARISE」と「家政婦のミタ」を観る。

11pm就寝。