読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある卵巣がん患者配偶者の記録

2015年1月から9月までの戦いの日々

口内炎

私が夜中に寝袋から足を出して寝てしまっていたせいで、少し体調を崩しそうになるが、明け方には持ち直す。昼間は30度近くまで上がって暑いのに、夜は寒いくらい。

2amぐらいにアセトアミノフェン滴下したらしい。

何度かトイレ。

6am、採血。

昨日からはじまった脱毛も少しづつ増えていく。

とうとう口内炎も始まった。

8am、排便に成功。しかし、また褥瘡部の絆創膏がはがれてしまった。おむつも今日だけですでに2度目の交換。

朝食は、昨日ローソンで買ってきたバウムクーヘンに加えて食堂でレモン蒸しパンとケイジャン風チキンとたまごのサンドイッチ、コーヒーを買ってくるが、口内炎のせいで固形物が食べにくくなってきたらしく、結局Qooのゼリーだけ口にする。

左鎖骨部リンパ節の目に見える腫瘍サイズが、また少し大きくなっているような気がして、ついついそこに目が行ってしまう。決して妻には言わないが、また不安が大きくなってくる。

9am、2度目の排便。下痢様便を少し。

9:30amにO先生がきて血小板の数字が60,000台に回復してきたと説明。ただ、好中球はまだ7->14->20ぐらいで全然少ない。

10am、アセトアミノフェン滴下。8時間おきに1日3回。その後、抗生物質

左まぶたが腫れぼったくて開きにくいことを本人が気にし始め、ナースに質問する。

10:30am、3度目の排便。さっきまでよりは多く出たらしい。

11:30am、父がオーガニックスーパーで買ってきた弁当と脱毛処理用のコロコロを持ってきてくれる。

12pm、体温が36.6度と平熱に下がった。アセトアミノフェンの影響か?

口内炎対策にポピヨドンが処方されたのでこれでうがいをしてみるが、濃すぎてかえって口の中のヒリヒリが強くなってしまったようだ。

4pm頃からCrunchyrollでドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』を見始める。

その後、4度目の排便。さらに多く出たらしい。

疲れたためか、気温は相当高いにもかかわらず、寒くなってきたという。測ってもらうと体温は37.2度でそれほどでもなかったが、電気毛布を持ってきてもらう。

母が法事のお土産の巻き寿司と赤飯を持ってきてくれたので、妻が疲れて寝ている間に談話室で食事をすませる。

7pm、夕食は口内炎で食べられないかと思ったが、売店で買ってきた鮭のおにぎりを崩してお茶漬けとスイカ二切れを食べられたのでホッとする。ローソンで買ってきたバウムクーヘンはバターの味が濃くて一口しか食べず。

8pm前、夕食後に5度目の排便を試みるが、不発に終わる。

11:30pm頃までCrunchyrollでビブリア古書堂と蟲師シーズン2をみる。