読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある卵巣がん患者配偶者の記録

2015年1月から9月までの戦いの日々

一緒にバーチャル散歩

夜中は3度トイレ。下痢。

今日は採血なし。血圧82/42で低い。体温38度。

6:30amに病院近くのローソンへ買い出しに行く。BLTサンドイッチとアメリカンドッグ、コーヒーを買って帰る。妻は半分食べた。

抗生物質ラキソベロン

10:30amにY先生の手引きでポート針交換。月曜日のルーチンだ。

昼前、妻がとつぜんタコ焼きを食べたいと言い出したので、近隣を調査。しかし近場では見つからない。ちょっと妥協してお好み焼きでどう?ということで、病院から南へ徒歩7分のところに「かどや」というお店を発見。

自分用ルータを持ち出してiPhoneからの映像を流しっぱなしにし、病室を出てからお店まで歩いて行き、買って帰るまでの一部始終をFaceTimeでストリーミング。まるで一緒にお出かけしたかのように、おしゃべりしながら外の景色を見て歩き、あの武道館で剣道の試合に来たことがあるんだよ、とか、このお店やってるのかなぁ、なんて話をしたり。

自宅のガレージをお店にしましたという感じの、いかにも下町っぽいつくりで、焼きあがるのを待つ間にも「常連ばかりがくるお店なんだろうね」なんてヒソヒソ話をしたり。

帰って一緒に食べる間も、そんな感じで他愛のない話をする。

午後は談話室で仕事。

夕方、また突然、MINI STOPのソフトクリームが食べたいと言い出すので、調べたてみたが徒歩圏内にないので、ローソンへ行ってまた中継しながら選定し、濃厚ミルクワッフルコーンを買ってきた。その後、弁当を1/4程度食べた。

7pm、血圧78/44、体温37.7度であまり変化なし。

動画サービスU-NEXTのお試し期間に入ったので、「ブラックジャック劇場版」をみる。